相模ハム

会社案内

『安全・安心・おいしさ』への取組み

相模ハムでは、企業活動の前提として、コンプライアンスへの取組みを積極的に進めています。
平成15年4月より、 「相模ハム行動憲章」、「相模ハムグループコンプライアンス体制」、「相模ハムグループコンプライアンス行動規範」、「コンプライアンス行動指針」ならびに「通報窓口」を定め、コンプライアンスへ積極的に取組んでいます。
また、平成22年8月には、新しい事業体制に対応した「ブランド憲章」を定め、さらにコンプライアンスへの取組み強化を図っています。

食品安全方針

エア・ウォーターの経営理念 相模ハム基本方針に則り
地球環境に配慮、社会に貢献し 企業の発展を期する
全従業員が食品安全目標 行動指針を共有し 自発、自律の精神を持って
目標を達成する企業文化を育て 企業の発展を期する

また、ハム・ソーセージを製造している工場において、HACCP(総合衛生管理製造過程)の承認を取得し、その仕組みを遵守することにより、安全な製品作りに努めています。
品質やおいしさへのこだわりを常に持ち、「安全・安心」は言うに及ばず、これからも作り手として、おいしさにこだわった製品作りに努めてまいります。