相模ハム

会社案内

沿革

大正 13年9月
神奈川県藤沢市にて、食肉卸・小売業の程島商店創業
昭和 23年5月
株式会社に改組
昭和 31年4月
株式会社相模ハムに商号を変更
昭和 34年2月
藤沢市藤沢に本社ならびに工場を新設し、移転
昭和 54年1月
藤沢市菖蒲沢に本社ならびに工場を新設し、移転
3月
横浜市磯子区に相模ハム販売株式会社を設立
昭和 56年5月
青森県五所川原市に東北相模ハム株式会社を設立
昭和 59年9月
株式店頭登録
昭和 63年10月
福島県白河市に白河工場を新設
平成 4年4月
白河市に東北相模ハム株式会社本社を移転
平成 11年7月
白河工場がHACCPによる製造の承認を取得
平成 16年12月
ジャスダック証券取引所上場
平成 21年5月
第三者割当増資により、エア・ウォーター株式会社が発行済株式の51%を取得し、エア・ウォーター株式会社の子会社となる
7月
横浜市港北区新横浜に本社を移転(本店 藤沢市菖蒲沢)
12月
東北相模ハム株式会社と合併
平成 23年10月
横浜市都筑区川向町に本社を移転(本店 藤沢市菖蒲沢)
平成 24年3月
エア・ウォーター株式会社との株式交換により完全子会社となる(上場廃止)
平成 24年7月
春雪さぶーる株式会社と合併
7月
相模ハム販売株式会社が営業部門を譲り受け相模ハム株式会社に商号を変更